カテゴリー別アーカイブ: ブログ

歳を感じる

 もう腰が痛くて1ヶ月が立ちます。
 何かで痛めたわけではありませんが、7月くらいからなんとなく痛くて、それでも大したことはないと考えていたら、9月に入り立てないほどの激痛が続き、鍼を打ってもよくならなかったので、西洋医学にも頼ろうと医者に行きました。
 医者では、予想どうりの診断と、投薬で様子を見るということになり、2週間様子を見ましたが、よくならずまたも医者に行き、再び予想どうりの診断と投薬ということになりました。
 仕方なく、また鍼の先生にお願いし、約2時間で100本以上の鍼を施していただき、ようやく痛みが緩和されました。
 歳なのかとにかく治りが悪い!!
 アリナミンでも買いに行って、ケアしないといけませんね。
 鍼の効果も現在は効いていますが、来週はゴルフ旅行もあるので、やや心配しながらになります。一応鍼の先生には、旅行前に痛ければ施術をお願いしております。

 こんなブログをもう少し上げていきたいと考えますが、続かない!!!!!
 気が向いたら書くことにしよう。

軽井沢はやはり好き

via PressSync
土曜の午後、軽井沢へ荷物を取りに向かいました。天気は快晴、花粉祭りの中車わや走らせましたが、混雑もなく約2時間少々で自宅に着きました。今年は残雪も全くなく、地面は霜柱で膨らんだ、フカフカとした土となり、浅く埋められた太陽電池の外灯が倒れたり斜めになっていたりと春の装いを感じさせてくれました。
その日は、あらかじめハナマサで購入したお肉焼き、地元の野菜でカリウムの補充、キノコで腸の洗浄と、料理を作り一人でゆっくりとすることができました。
腰の痛さもなくなっておりましたので、庭で少し運動をして、久しぶりに健康的な夜を過ごしました。
夜中は寝付けなくて朝方までゴルフを見たりしていましたので、翌朝はゆっくり寝て昼前に軽井沢を出て東京にもどりました。
夕方、服を買うために原宿へ向かい、いつもの服屋で何点かの買い物をし自宅へ戻り、前日の残り物を中心に料理をして、健康に気を使った食事で休みを終えます。
軽井沢は本当に好きです。今回はわずかな時間しか滞在できませんでしたが、心身共に清められ、落ち着かせることができる場所です。
軽井沢に家を建てて本当に良かったと感じた1日でした。

やる気から憂鬱へ

via PressSync
朝はやる気満々で出かけていった。
いつもの月曜日の会議をこなし、溌剌と仕事をしていたが、ある社外の人との会話は憂鬱そのものである。
その人が悪いわけではないが、ある人の言葉を伝えてるだけであることが私には辛いのである。
私の夢を認めたくない勢力との戦争の始まりだろうなと私は感じる。
私は夢のために苦しくも株を手放しただけで、ある勢力の手下に入る事は、その夢を叶えるためであり、その人もそれを理解して受け入れたはずだ。
しかし、見間違ったのか、ただ自分のものにしたかっただけなのであろう。
騙された!確かに騙された。そのおかげで私は大きな借金を背負い、会社を乗っ取られたのかもしれない。
借金は大きな証拠である。
マスコミでも使って最後は地獄に落としてやる事は簡単である。
しかしその前に、自分や周りの人のためにもとことん戦わなければいけない事も理解している。
私を敵に回したらどうなるのか?その武器はまだ納めて、とことん戦ってやろう。
絶対に負けない。
所詮サラリーマンの自己保身しか考えてない奴はどうでもなるが、その上は手強いのもわかっている。
でも、自らの発言は消せない。その言葉を聞いているのは私だけではない。
私は何があっても勝ってみせる‼️
乗り越えてみせる‼️
それが私の大切にしてきた人達のためにもやり遂げなければならない事である。

大腸検査

via PressSync
昨日は大腸検査を受けてきました。
先週は胃カメラで今週は大腸検査と、検査ばかりしてます。
年末から胃腸の調子が悪かったので検査をしたかったのです。
2年前に両方やってますので、ちょうどいい時期でもあります。
50過ぎるとやはり今まで通りに行かないと思うことがしばしばあるので、ちゃんと検査もしておかないといけませんね。
後は、ダイエットだろうな。
この数日、SIXPADを復活してかなり強めでやってると少しお腹がスッキリしたような気もしてますが、何より痩せて血糖値を落とさなければ本物の糖尿病になってしまう!!
ただ、運動するにも痛めた腰がまだ治らず苦戦しております。
早く治して頑張ろ!!

腰を痛めた

via PressSync
昨日は酒を飲まずにしっかりと睡眠をとり、朝からまずまずの体調で会社へ行きました。
会議や打ち合わせで15時ごろまでバタバタとしてはいましたが、特別なことは何一つしていなかったのですが、急に腰に痛みが!!
ギックリ腰には何度もなっているので、なる瞬間というのはわかっているつもりです。
特別ピキッとなったわけでもないのに、かなりの痛みでした。
夕方マッサージに行ってもあまりよくなりません。
運動不足と太り過ぎが原因なのか、飛行機や車で多少は疲れが溜まってはいるとはいえ、情け無さ半端ない事です。
昨年からダイエットをしなければと、思ってはいますがまったくできません。
血糖値もヤバイので本当にダイエットを始めなければ、命を短くしてしまいます。
少し頑張ってみようかな!
とりあえず昨日に引き続き酒は抜きます。

キャンプ3日間

via PressSync

最近恒例となっている巨人の沖縄キャンプを訪問しました。
去年から娘も一緒に行くようになりましたが、今回は2日間オープン戦ということもあり、娘も大満足のキャンプとなりました。
しっかりと帽子に坂本選手のサインをもらい、オープン戦終了後のバッティング練習の時にグランドまで降りることができて、さらに興奮度アップでした。
2日間飲み過ぎということもあり、今日はヘトヘトのなか、東京へ戻りましたがとても充実した3にちかんになりました。
吉村さんには食事までご馳走になり本当にありがとうございました😊

また東京でお会いしましょう。
今年の巨人は強いぞ!

嬉しかった三日間

先週の金曜日のことです。受験に奮闘していた娘から合格発表の結果がラインで流れてきました。
結果は合格!!本当によく頑張りました。
本来なら家に飛んで帰り、抱きしめて褒めてあげたいところですが、仕事もある中帰阪するわけにもいかず、娘に今から東京においでよと誘いました。
余りにも急なことから、少しためらいながらも娘は東京へ来てくれることになりました。
あまり乗り物に1人で乗ることは得意としない彼女ですが、初めて単身東京へきてくれたのです。
嬉しさに少し興奮しながら、金曜の夜は青山のレストランと湯島の馴染みの寿司屋とご飯のハシゴをし、部屋に帰るも朝方まで話し込んでいました。
そして、翌日は軽井沢の家に2人で出かけ、アウトレットで買い物をし、軽井沢の行きつけの居酒屋で親子水入らずで過ごしました。
こんな時間が過ごせることは、今まで想像もしていなかったことですが、溺愛していた娘に心から感謝しました。
日曜は軽井沢でお蕎麦を食べたあと東京に戻りショッピングへ、そして夜ご飯と今まで家にいなかった私にはこんな長い時間一緒にいたことない位に感じました。
月曜の朝は東京駅まで送り、そこで楽しかった娘との時間は途切れましたが、これからは大学生です。自由な時間をたくさん作り、そのうちの少しの時間を私にくれる事を期待しています。
彼女のこれからの豊かな人生へ、第一歩を踏み出しました。
私はそれを見守り、幸せをこれからも感じることができるのでしょう。

娘からの教え

娘の大学受験の試験がひと通り終わりました。
センター試験から一般試験まで推薦は受けずに、自らの学力で全ての試験を受けた娘に、心から褒めてあげたいと思います。
後は、その結果待ちという事になりますが、その結果を少し緊張を持ち待つ事になります。
私は父として全ての試験に合格して欲しいという気持ちがあります。
娘に失敗を味合わせたくないという願望からです。親のエゴです。
そんな私に気付いてか、娘からこんな言葉をかけられました。
私は自分で努力をして、父の言う通り学力を高めてきました。自分の学力で受けても合格できる学校を選び受験しています。しかし、もしそれでも落ちたならば、それは神様がその学校には行かない方がいいのだと教えてくれているのだと、私は考えております。

私は娘にはどこの大学に行こうと構わない。今求められるのは、学力を伸ばす努力をする事だ。今結果を求める時ではないと、教えてきました。なのに、いざ試験が終わり、結果の出る時期に来ると結果を求めてしまっている。
なんと恥ずかしい事でしょうか。
それに引き換え、娘は落ち着いて 自分の考えを持ち合わせていました。

娘に教えられる歳になったのかもしれませんね。

こんな時こそ父として


娘が大学受験で頑張っています。
先月にはセンター試験を受けて、今週は一般入試で頑張っています。
私としては受験に向かって努力することを娘に教えたかっただけなのですが、基より負けん気が強く、努力家の彼女は中高とバレーボールをやりながら、チームのキャプテンを務めながら、学力を落とすことなく過ごしてきました。
結果は求めていません。
この6年間の過程こそが彼女の豊かな未来を見いだせることとなると私は思っています。

しかし、やはり努力した限りはそれ相応の報いを求めるのも当然かも知れません。
自身の行きたいところへ行きたいのは当然の欲です。
父としてはその欲も叶えてあげたいと思うのですが、何一つしてあげれることはありません。
せめて、願掛けに回るくらいですね。

今朝も上野の大仏さんが合格祈願にいいと言うことで、湯島さんを回ってから歩いて願掛けに行ってきました。
今日試験中の娘にこの写真を送ってあげると、「怖すぎるやろ!」笑とLINEが来ました。
今まさに闘っている娘にご利益がもたらされますように願うばかりの父です。

久しぶりに自宅へ

元旦に家を出てから久しぶりに帰ることができました。
その間、娘は大学受験のセンター試験を受けたりと、それなりに忙しい毎日を過ごしていたようです。
夕方に帰り、娘と近くのスーパー銭湯へ行き、ゆったりと過ごす中でこの犬だけは相変わらずの落ち着きのなさでしたが、娘の受験などの近況を聞くことができました。
そして、その日は息子の20歳の誕生日でもありました。飲みにでも連れて行ってやろうかと、前もって連絡を入れていたのですが、大学の打ち上げということで予定が合わず、しかも翌日の朝帰りと大学生を満喫しているようでした。

そんな中、いつも私にベッタリと甘えてくるのがしんのすけ君です。
リビングでは膝の上、ご飯の時も膝の上、寝る時はお腹の上とずっとそばに居てくれるのです。
自宅に帰ってもやはり犬と一番仲がいいのかな?
でも、このワンコたちがしっかりと息子や娘の癒しになっていることに感謝します。ワンコで良かった!